お役立ち!車検の見積もり徹底ガイド

当サイトで多角的視点でお店を選んでください

車検は車を走らせるために絶対必要な検査、そのためにはあらかじめ予約をしておかねばなりません。多くの人が気になるのはその車検にかかる費用というわけで、車検の見積と予約を一覧で比較できるサイトをご紹介いたします。

ここの比較サイトでは一目でわかりやすく一覧比較できるために、お店の名前と住所の横に営業時間と定休日、おおよその見積金額を掲載しています。しかしこの比較サイトではそれ以外の項目として予約の仕方や車検中の代車手配、指定工場か認証工場かといったことも一覧で掲載しています。

車検で大事なのは費用もさることながら、車検中や車検後のアフターフォローです。当サイトでは車検中の代車が無料で手配できるか、指定工場と認証工場のどちらであるかを明記することで、あらかじめユーザー様に価格一辺倒のサイトではないことを強調しています。また比較一覧以外としてコラムも追加することで知識に疎いユーザー様にも知ってもらえるようにしています。

車検の速太郎

自動車を所有していますと一定期間毎に車検を受ける必要が有ります。これはディーラーを始めとして、カー用品店そして車検専門会社など多くの中から選択出来ますが、車検の速太郎は車検費用が全車種一律の料金です。

車検の速太郎は全国に店舗を展開していますので、住まわれている場所から近い店舗を探して利用を行えます。そして店舗毎の定休日や営業時間を確認して利用する事が可能です。点検整備は2名体制で行いスピーディーです。

車検の速太郎はインターネットで24時間予約受付しており、営業時間内は電話予約も可能です。ネット予約では料金の優待特典を利用出来ます。立会い車検で交換部品をお客様と決めて見積りますので安心です。

ホリデー車検

対話型の立会い車検がウリのホリデー車検では、すぐに交換が必要な部品、まだ使える部品の磨耗具合の説明まで、納得してから整備を提案してくれます。しかも、60分という短時間で車検が終わるから、代車費用の負担もなく、コスパも魅力です。

軽自動車の新車より初回の車検なら、費用は税込で42,770円から、はじめてくんプランやエコカー減税対象車の場合には、もっとお安くなることもあります。ホリデー車検では、追加整備が必要だとしても、立会い時に整備士が、整備箇所と料金の見積りをしてくれるから納得できます。

整備箇所は6ヶ月または10,000キロの保証付きで、次回以降のメンテナンス計画も一緒に立案してくれます。愛車を直接持ち込むことで短時間、リーズナブルを実現させていますが、1年後の部品交換を記憶する手間を省くため、ハガキなどで連絡してくれるサービスもウリです。

カーセンサー.net

カーセンサー.netではあらかじめ見積りをとった上で車検を受ける事ができるので、どれくらいの予算が必要かを知る事ができます。また見積りをとる際に他にどの部分の修理が必要になるかをある程度知る事ができるので、車検当日に安心して検査を受ける事ができます。

カーセンサー.netではどの車種であればどれくらいの検査費用が必要であるか明瞭であり、安心して車検を受ける事ができます。また安い費用で車検を受ける事ができるので予算組をしやすく、安心して車検を受けられるメリットがあります。

カーセンサー.netでは電話予約やインターネット予約をする事が可能なので、自宅にいながら車検の予約をする事ができます。インターネット予約ではどの日程であれば車検を受ける事ができるかを一目で確認する事ができるので、都合に合わせて車検を受けやすいメリットがあります。

車選び.com

車選び.comは、中古車を探すのに便利な検索サイトです。豊富な情報や画像から、ユーザーの中古車選びを総合的にサポートしてくれます。中古車を購入する際の手順が詳しく説明されていたり、困ったときに頼れるオンラインコンシェルジュがあったり、カーライフの充実に欠かせないサービスを展開しています。

中古車検索サイトとして、豊富な検索機能を揃えています。メーカーやブランドで探す方法、車のボディタイプから検索できるなど、あらゆる要素から探せます。メーカーで検索する場合、国産と輸入で分かれていてそれぞれのメーカーの人気車種が表示されます。検索機能がわかりやすく誰でも簡単に使えるのがメリットです。

中古車のみならず、車に関する情報が多く掲載されています。一般的にあまり認知されていない車検の見積やそれに関連する疑問など、知っておいて損はないものばかりです。また、中古車の買取相場や人気ランキングといった面白みのあるコンテンツもそろっています。

楽天車検

楽天車検なら車検を検討している方に役立ちます。豊富なラインナップから最寄のお店を探すことが出来ます。それから検索の方法もお住まいの郵便番号を入力する事で簡単に見つかるので引越しされたばかりで土地勘がない方でも便利です。

楽天車検なら費用が事前に知りたい方や詳しい内容が知りたい方でも安心して依頼をする事が出来ます。また、クチコミや価格、条件から比較して検討する事も出来て便利です。また、エリアやブランドからも検索が出来ます。

それから楽天車検なら見積や車検の実施をする事でポイントを貯めることが出来ます。そのため、お好みのお店で大切な車の車検をする事が出来ます。また、車検の際に役立つ情報も教えてくれるので便利です。

Goo車検

Goo車検はディーラー車検などの相場に比べると安い費用で車検を受ける事ができるメリットがあり、明瞭会計なので安心して依頼する事ができます。あらかじめ見積りをとる事も可能なので、どれくらいの費用で車検を受ける事ができるのかを知り予算を考える事ができます。

Goo車検ではインターネットや電話で車検の予約をする事ができるので、自分の都合の良い時に合わせて車検の依頼ができます。インターネット予約や電話予約であれば自宅や外出先から予約する事ができるので、時間の調整がしやすいメリットがあります。

Goo車検では追加で必要になった整備箇所に関しては、事前に相談した上で整備を行ってくれるので会計の際に突然高い料金を請求される事がありません。明瞭会計で車検を受ける事ができるので安心して検査の依頼をする事ができると共に、予算を考えやすいメリットがあります。

車検の見積もりを取る流れやメリットとは

自動車を所有する中では、維持費が必要となりますが、その中でもまとまった金額になり避けては通ることができない維持費となっているのが車検費用です。年式や車種、走行距離や自動車の状態などにより違いがあるので、同じ年式と車種の自動車でも一台として同じ車検費用ということはありません。それ以外にも車検費用に大きな影響を与えることになるのが、車検を受ける先をどこにするのかという点です。ディーラーや車検専門店はもちろんのこと、町工場やガソリンスタンドでも車検を受けることができる今の時代だからこそ、それぞれの違いを理解しておき車検に必要になるトータル費用はいくらかを、事前にしっかりと調べて比較した上で決める必要があります。高額ならば良い車検というわけではないので気をつけましょう。

車検を受ける先を決めるためにも、まずは複数から見積もりを取り比較するようにしておきましょう。おおよその金額は、インターネットで簡単に見積もりを出してもらえることが多いですが、本当に必要となる車検の費用は、実際に自動車を見た上で見積もりを出してもらわないことにはわかりません。見積もりを出してもらった際に、わかりやすい内訳で説明がしっかりとあり、納得できるのかを確認しておく必要があります。中には、まだ取り替える必要がない部品を取り替えることにより、儲けようとするケースもあるので、本当に取り替えや修理が必要になるのかという点は、しっかりとチェックしておき、疑問が生まれた場合には聞いておくようにしなければなりません。納得できないところには車検の依頼はしないようにしましょう。

国に支払う税金や強制保険料といった法定費用は、どこに車検に出しても金額が変わることはありませんが、業者の利益になる点検や整備料金、そして代行手数料の内訳は細かくチェックしておく必要があります。納得のできる車検にするためにも、まずは必ず車検の見積もりを取っておくことは忘れないようにしましょう。口頭でおよその費用を聞くだけではなく、実際に車を検査して見積もりを出してもらうことが必須となります。見積もりは無料であり、見積もりを取ったからといって必ずしもその業者に車検に出さなくてはならないというわけではありません。見積もりをせずに車検に出す、予想外の金額が請求されることにつながり、トラブルの原因にもなるので必ず事前に自動車を実際に見せて見積もりを取るようにしましょう。

ページトップへ